☆クリックで拡大します☆


 「かえるさんとシブヤくんと小森さん」トーク&ライブ

  2017年8月13日(日)19:00〜21:00 開場18:30
  前売2500円/当日2800円+1ドリンクオーダー 要予約 30名
  会場/book cafe 火星の庭
  〒980-0014 仙台市青葉区本町1-14-30 ラポール錦町1F
  ご予約先  kasei★cafe.email.ne.jp (★を@に変えて)


  出演:細馬宏通(かえるさん)
  澁谷浩次(yumbo)
  小森はるか(映画「息の跡」監督)


  2011年からはじまった細馬さんと澁谷さんのライブを今年も開催します。
  7回目の今回は、今年公開されたドキュメンタリー映画「息の跡」を
  監督した小森はるかさんをお迎えし、東京や福島など各地で対話を
  重ねてきた細馬さんとのトークもおこないます。
  澁谷さんとは「息の跡」上映会場でyumboの「鬼火」がBGMで流れ、
  経営する喫茶ホルンへ通われたり普段の親交も深く、
  お互いリスペクトし合う三人が出演する貴重な機会となります。
  ライブでは細馬さんと澁谷さんの共作の新曲が今年も披露されるとのこと。
  数々の名曲と名場面を生んできたこのライブをぜひお見逃しなく!

  お盆の前の納涼のひとときをどうぞお楽しみください。


  【出演者プロフィール】

  細馬宏通 Hiromichi HOSOMA
  滋賀県立大学人間文化学部教授。
  専門は声と身体動作の分析、メディア研究。
  著書に『浅草十二階』『絵はがきの時代』(ともに青土社)、
  『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』(新潮社)、
  『今日の『あまちゃん』から』(河出書房新社)『介護するからだ』(医学書院)など。
  近刊に『記憶の宿り方 二つの「この世界の片隅に」論』(青土社)。
  バンド「かえる目」のヴォーカル、作詞作曲を担当。
  4枚のアルバムをリリースするミュージシャンでもある。


  澁谷浩次 Koji SHIBUYA
  北海道生れ仙台在住。98年に仙台でyumboを結成。
  アルバム「小さな穴」「明滅と反響」「これが現実だ」を発表。
  2016年に新譜「鬼火」が完成し名古屋、京都ツアーをおこなった。
  近年は「アレノ」など映画音楽も手がける。ほぼ毎日映画を観るほど無類の映画好き。
  南インドカレーが人気の喫茶ホルン(仙台市青葉区)店主。


  小森はるか Haruka KOMORI
  静岡県生まれ。映像作家。2011年、ボランティアとして東北沿岸地域を訪れたことをきっかけに、
  画家で作家の瀬尾夏美と共にアートユニット「小森はるか+瀬尾夏美」での活動を開始。
  翌2012年、岩手県陸前高田市に拠点を移し、風景と人びとのことばの記録をテーマに制作を続ける。
  2015年、仙台に拠点を移し、東北で活動する仲間とともに記録を受け渡すための表現をつくる組織
  「一般社団法人NOOK」を設立。
  『息の跡』が劇場長編映画デビュー作となる。



  book cafe 火星の庭

  〒980-0014 仙台市青葉区本町1-14-30 ラポール錦町1F
  E-mail kasei@cafe.email.ne.jp
  URL  http://kaseinoniwa.com