新入荷の本

2021年2月13日更新

新入荷の本

2021.02.13

新入荷の本

2021.02.13

新入荷の本

2021.02.11

新入荷の本

2021.02.11

新入荷の本

2021.02.05

2021.01.29

2021.01.29

日々の新入荷の本の中から一部をご紹介しています。
古本のため在庫は一冊限りとなります。売り切れの際はご了承ください。
どれも通販でのご購入が可能です。

一覧を見る

ニュース

2021年3月1日更新

展示告知「北上川〜ヨシ原の春夏秋冬〜」

2021.03.01

ごあいさつ

北上川は全長249キロ、東北一の大河です。石巻市北上町の河口付近には10キロ以上に渡ってヨシ原が続き、その面積は日本有数の規模を誇ります。川面を渡る風によってヨシがすれあい奏でる音も印象的で、「残したい“日本の音風景100選”」(環境省)にも選ばれています。

北上川河口のヨシ原は、明治から昭和にかけて行われた河川改修でできたものです。地元の人びとは茅葺き屋根の材料などにするため、冬になるとヨシを刈り取り、春にはヨシ原に火入れをしてヨシの芽吹きをうながしてきました。またオオヨシキリなどの鳥や昆虫、カエルやカニなど多様な生きものたちの大切な住処にもなっています。べっこうシジミをはじめとする魚介類も豊富で、人びとに季節の恵みを与えてくれます。

東日本大震災の大津波によって、ヨシ原の面積は約半分になりました。しかし10年の歳月が経ち、震災前の7割ほどまで回復してきています。人と自然のたくましさには驚くばかりです。これまで20年に渡って見つめてきたヨシ原の四季の営みを紹介します。

堀内孝

北上川〜ヨシ原の春夏秋冬〜 北上川〜ヨシ原の春夏秋冬〜

会期:3月4日(木)〜4月5日(月)

宮城県石巻市の北上川河口域には全国有数のヨシ原がひろがっています。
多賀城市在住の写真家堀内孝さんは、20年以上にわたってヨシ原に通い続け、そこに集まる昆虫や鳥たち、流域で暮らす人たちの姿を撮影してきました。

今回の作品展では『たくさんのふしぎ』(福音館書店)2021年3月号「海と川が生んだたからもの 北上川のヨシ原」からの作品を中心に、未収録の作品も展示いたします。

堀内さんの作品展は2013年、2019年のマダガスカルの写真展に続き、 三回目になります。
展示に合わせてオリジナルプリントの販売、『たくさんのふしぎ 海と川が生んだたからもの 北上川のヨシ原」の販売もいたします。
ぜひ広大なヨシ原の四季をみにいらしてください。ご来場をお待ちしております。

ショップカード

2021.01.16

火星の庭のショップカードができました。
ロゴをデザインしてくださったAYAさん作です。
緑の空間に白く浮かぶ火星の庭。
オープン21年目にしてようやく。
これまでおざなりにしてきたのですが、AYAさんのおかげで作ることができました。

なんとハンコも作ってもらいました。

AYAさんがデザインするロゴやマークがどれも素敵で、「ぜんぶ使いたいです!」とわたしが言って、結果マークがいっぱいになりました。
ぜんぶ使っていきます。

支援物資を届けてきました(2)

2021.01.15

今日の午後、志賀理江子さんと喫茶ホルンと火星の庭でお預かりした支援物資を志賀さんの車にたっぷり積んで、夜まわりグループさんに届けてきました。
ご寄付いただいた皆様ありがとうございました。

画像

志賀さんとは昨年暮れに、「ホームレスの方への炊き出しをやりたいね」と話していたのですが、新型コロナの感染拡大のため断念。
それなら支援物資を集めようと志賀さんが呼びかけてくれて、この度の支援活動につながりました。今後も連携していろいろやっていきましょうと道中話し合いました。

画像

夜まわりグループさんから伝言です。
おかげ様でカイロ、冬物衣料は十分間に合うくらい集まりました、ということです。
ご協力ありがとうございました。
今後もご支援いただけるようでしたら、食品がありがたいということです。

引き続き、火星の庭で物資を集めます。
カップラーメン、個包装のお菓子、レトルト食品などありましたら、ご寄付いただけましたらありがたいです。カンパも募集いたします。

火星の庭にお持ちいただければ、夜まわりグループさんへお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします。

路上生活のかたへの支援物資/届けてきました

2021.01.12

皆様から寄せられた支援物資、カンパを、喫茶ホルンの澁谷夏海さんと一緒に夜まわりグループさんの事務所へ伺い、先ほど、お渡ししてきました。
無事届けられてほっとしています。
物資のご協力ならびに情報を拡散いただき、ありがとうございます。

(写真は夏海さんとスタッフさん)

事務所に着くと、玄関先でスタッフの方々が待機してくださっていてあっという間に搬入が終了~。
道路の雪も溶けていて助かりました。
作業後に、事務所のなかも見せていただき、これから必要になる物資についてなどお聞きしました。

冬物衣類の受付は1月いっぱいだそうです。
支援物資としては、食べ物が一番助かるとのこと。
カップラーメン、レトルト食品、個包装のお菓子など、ご自宅で余っているものがありましたら、ぜひお持ちください。
(賞味期限が切れているものは受付できません)

また、路上生活者への支援についてのパンフレットをお預かりしました。

パンフレット

とくに12月に発行された報告書は今の仙台の状況が詳しくレポートされています。
ご関心のある方はどうぞご覧ください。

引き続き、火星の庭と喫茶ホルンで支援物資の受付をします。
どうぞよろしくお願いいたします。

【喫茶ホルン】
http://kissahorn.blogspot.com

喫茶ホルン:twitter
https://twitter.com/kissahorn

【book cafe 火星の庭】
http://www.kaseinoniwa.com

book cafe 火星の庭:twitter
https://twitter.com/kaseinoniwa

【NPO法人 仙台夜まわりグリープ】
http://www.yomawari.net

【NPO法人 ホームレス支援全国ネットワーク】
http://homeless-net.org

路上生活のかたへの支援物資/届けにいってきます

2021.01.11

 【ご報告】
募集しておりました支援物資は、4日間で61名の方がお持ち込みくださり、 お預かりしたものを先ほど車に積み込みました。

カイロ、食品、冬物衣類、靴、調味料、日用品、寝袋、バッグ、リュックなどで荷台がいっぱいになりました。感激しております。
明日(雪がひどくないといいのですが)、夜まわりグループさんへお届けいたします。
ツイッターで周知にご協力いただいた皆様にも心から感謝申し上げます。
想像を超える多くの方々にご協力いただきました。
あらためて、ありがとうございました。
ご常連の方、友人知人に加え、初めて火星の庭にいらっしゃる方も多かったです。
若い人から年配の方まで、様々な年代の方がいらっしゃいました。
思いを託してくださりありがとうございました。
物品のほか、寄附金もお預かりしました。
当店もささやかですが、この数日間の売上げの一部をカンパさせていただき、支援物資と合わせて明日お届けしてきます。

支援物資の募集は引き続き行います。次回は14日(木)〆切、15日(金)に届けに行く予定です。

(当店は火曜日と水曜日は定休日です)
来週以降の予定については決まり次第、お知らせいたします。
カイロ一袋、カップラーメン一個から集めております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

一覧を見る